CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - | 2010/10/07/ Thursday | - | - | ▲ Page Top ▲ ]
本が好き
 もやもやしたり、気分転換したいときに必ず本屋さんに行きます。
図書館もいいけど、なぜか新書の空気に癒されます。

昔から童話が好きで、こもりがちであったのですが・・

カエルの王様?

カエルの王子の話を思い出します。

昔、金色の鞠を井戸に落とした王女が拾ってもらうことと引き換えにカエルを連れて帰ります。
この交換条件で入り込むというパターンは、中世の妖精物語によく見られます。
グリムの童話によく出てくるのは、泉に落としたもの(たいてい斧だったりする)を取ってくることと引き換えに娘との結婚を要求する妖精の存在です。
この場合もカエルは宮殿で食事をし、王女の部屋で寝ることを要求します。

カエルは「一緒のベッドで寝たい」といい、王女は「うるさいカエルめ、眠りたければこうしてくれるわ」とカエルを壁に投げつけます。そのとたん、魔法が解けてカエルは王子になり・・というハッピーエンドになっています。

王女は心からカエルを歓迎したわけでもなく、王様に「約束は守りなさい」とたしなめられています。
またカエルのほうも魔法が解けたのは、偶然の要素が多いということに気づきます。

後で他の本を読んで知ったのですが、カエル王子の話はかなり無理をして子供向けにもってきた話で、もともとは大人向けの話のようです。
おそらく「一緒にベッドで寝た」のでしょう。結構二人の相性がよかったのかも知れません。


物語の終わりのところで、王子の家臣が「これで私の胸を縛っていた鎖を切ることができます。王子がいなくなったので悲しみのあまり胸が張り裂けないように縛っていたのです」といいます。
王子はそれほどの大人物だったのか、家臣は行動力がなかったのか、大人になった今でも判断できない結末です。
[ めもりー | 2009/05/13/00:33 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ Page Top ▲ ]
2月にこだわって

 2月になってしまった・・・ 

2月はものの売れ行きが悪かったり、受験などでプレッシャーかかったりとあまりよいイメージがないのですが、なぜか2月は楽しみなのです。

2月にはなぜか新しい稽古事を始めてますねえ。
ちなみに今年は長く休んでいた音楽のレッスンを再開します。
感覚は全く戻らず今からどきどきものです。

2月だけ聞きたい曲があります。

「マイファニーバレンタイン」

こういう曲を聞くせいか、昔のミュージカル映画が見たくなったりもします。
そして2月の石といえばアメジストですね。

ring

「1月はいぬ、2月は逃げる、3月は去る」といわれていますが「4月はしげる」というそうです。
つまり4月は1番長く感じられる月だそうで。
2月は実際短い月でもあるし・・・それなりに楽しみたいですね。

[ めもりー | 2009/02/02/23:18 Monday | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ Page Top ▲ ]
アウトドアは楽しいのか?
またしてもひねた内容です。

私は過去3回大山に、2回蒜山に登ったことがあります。
しかも大学生になってからはクラブの行事の一環で年に1度、市内のなんとか山でキャンプもどきをしていました。富士山

私の感想は「やはりきつかった」「虫にやられた」というマイナス要素が多く、いい大人になった今でもわざわざ金と時間をつぎ込んで行こうとは思いません。
特に海水浴に関しては波なんといいましょうか、私のエリア外です。

中高生の時のキャンプ体験ってつまらないとは言わないが、楽しいともいえない・・・
特にみなでわいわい言って作ったカレーとかがあまりおいしくなかったことを覚えています。冷や汗

そんなことを思いながらでも自分の子供が行くとなると結構勉強してやるようになるのだろうなあ

[ めもりー | 2007/08/10/23:43 Friday | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ Page Top ▲ ]
夏といえば
もともと暑いのも寒いのも苦手な私としては夏にはあまりいいイメージがない。

第一虫が多い。撃沈→わざわざ出かけて採集するなんて考えられない
日に焼ける。晴れ→あとのケアが大変
目が回るし思考が低下する。→貧血も起こすし。冷や汗

学生時代にはよくあんな管理のできていないプールに通ったものだとわれながら感心する。
夏休みの宿題は7月中には片付けていたから結構暇をもてあましていた。
かといって他の勉強をするとか冒険をするとかバイトにいそしむほど建設的な発想は持っていなかった。
[ めもりー | 2007/08/06/23:41 Monday | comments(2) | trackbacks(0) | ▲ Page Top ▲ ]
| 1PAGE / 1PAGE |