CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - | 2010/10/07/ Thursday | - | - | ▲ Page Top ▲ ]
ミステリーをみる
 最近はまっているのは夏おでんとミステリードラマです。
夏おでんは別の機会でふれるとして・・・

ミステリードラマはユーチューブで金田一少年シリーズとか刑事コロンボや名探偵ポワロシリーズを見ています。
アニメでは「探偵学園Q」も見ますね。
探偵ものの謎解きにはいくつか原則がありますなあ。

〇件は少なからず密室で起こり、かなり身近な人が犯人。
  外部からの侵入を許すと容疑者が膨れ上がってしまう。

犯人は頭がいいが、必ずミスを冒す
 計画性のない犯罪はドラマになりませんから。それにノーミスの犯罪なんてありえないし。

6δ鵡爐里△訖祐屬集められ、無理やり孤島とか古城とか特殊な場所に閉じ込められる。
  犯人側に立てば当然のことで、偶然探偵だの警察関係者あ」が入ってしまう。

い燭い討い瞭圧,論里留綺┐箸仇討にあって、過去の事件に遡らなければならない。
 計画的であればあるほど、謎解きが発生するわけで、突発的な犯行だと謎解きの必要がない。

ッ議紊話躇嫂爾、普段の言動や習慣に敏感
 会話での矛盾やシーンの違和感に気づく・・・これは不可欠の要素ですね。

θ反佑楼貪戮呂靴蕕鮴擇襪動機に関しては饒舌に語る
 そのあと悔恨したり、自殺したりとあまりいい結末は待っていない。刑事コロンボでは9割の確率で犯人を検挙しています。

探偵は関係者を集めて謎解きを披露する。 
 ポワロしかり、金田一しかり・・大きな目的は犯人の心理をゆさぶることにある。

先日見た「探偵学園Q」の幻奏館殺人事件では、バイオリンケースが空だったことから「探偵でもないのに用意周到な人間は犯人」という原則から犯行を見破られるシーンがあります。楽器によらず大事にしているものを自身の計画のために台無しにはしたくはないですしね。
そういった人の心理をついた話が多く、その点ではどのミステリードラマも興味深いですね。
[ のんせくしょん | 2010/09/08/23:06 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ Page Top ▲ ]
iPhoneに変えて


すっかり更新を怠っていました。今年の始めにiPhoneに変えてからというもの。ぼちぼち更新していこうかな。
[ のんせくしょん | 2010/07/15/08:02 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ Page Top ▲ ]
OPP人生

 先日TVでやっていた企画で「OPP芸人」というのがありました。
OPPとは「おなか ピーピー」の略、つまりおなかが弱いどちらかというと下痢気味の人ということです。それだけならいいんだけど・・

いくつか定義がありまして

1.幼少期にトイレ関係で失敗した経験がある
2.旅行とか遠足がいやな思い出になったことがある
3.正露丸もしくはそれに順ずる薬物を用意している
4.急激なB意に襲われたことがある
5.大人になっても失敗したことがある

この中の5以外は該当していまして、いまだにトイレの確認ができない田舎に行くことができません。
海だの雪山だのとんでもない話です。
海外旅行の時はトイレの場所が限られるから結構がまんして初期はBPになります。
3日目以降に反動のOPPが襲ってきます。
だから正露丸は放せません。

その番組の調査によると女性のOPP率はわずかに4%、半数近くはBPでした。
なぜか男性に多いらしい。

その原因の一つに小中学校でトイレで大ができないということがあるらしいです。
男性はなかなか個室には入れないとのこと。
最近は全てのトイレを個室にする動きもあるようです。
「くさいものにふた」というわけにはいかない問題だと思います。


[ のんせくしょん | 2009/06/09/23:10 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ Page Top ▲ ]
今年のイースターは・・・
 そういえばイースターであった。
忘れていたよ。

キリスト復活祭ですね。昔みた映画「イースターパレード」の中で、恋人に帽子とウサギを贈るシーンがありました。

特にイースターだからといって帽子を贈る習慣はないと聞いたけど、

イースターを過ぎると暑くなる
 ↓
当然紫外線も増える
 ↓
お肌には大きなダメージが・・
 ↓
日焼け予防のためにおしゃれな帽子を贈ろう・・

って発想なのかな?
でもこれなら日傘や手袋でもいいはず。日本のバレンタインチョコと似たような経緯かも。

ちなみにウサギと卵は愛情と子孫繁栄を願ってと聞きました。
スヌーピーの(というかライナス)の影響で、イースターのワンちゃんと勘違いしている人もいるかも?
[ のんせくしょん | 2009/04/12/23:12 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ Page Top ▲ ]
春の訪れ
 今日はお彼岸で、お墓参りをしてきました。
とはいっても石碑のあるようなお墓ではなく、納骨堂です。(専用の鍵が必要です)
今日は春の日差しが暖かく、「暑さ寒さも彼岸まで」とはうまくいったものです。
帰りに見つけたスミレの花です。

violet

最近は本当に暖かい・・そうなると春の食べ物もほしい
ということで今日のお昼はたけのこのパスタでした。
もちろんたけのこは水煮などではなく、天然ものです。

たけのこパスタ

たけのこと菜の花が実においしい・・うまみの秘密はベーコンとオリーブオイルです。

そんな中、フーちゃんはお菓子のウサギと見つめあっています。
来月はイースターがあるね・・などと。

フーとウサギ

[ のんせくしょん | 2009/03/20/23:17 Friday | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ Page Top ▲ ]
幻が消えるとき
 我が家には「千夜一夜物語(アラビアンナイト)」全10巻があります。
数十年前に古本屋で見つけたもので、挿絵も記述もえぐいえろいものがあります。

妃シェーラザードがシャーリアル王の刃を逃れるために毎晩語って聞かせたといわれるこの話には、わかりやすい話は3割ほど5割はイスラム教徒向けのアラーを褒め称えるつじつまのあわない話、残り2割はわからない、つまりすごく長いのだけどここまでひっぱる意図の見えない話で構成されているように思います。

その中のエピソードの一つで、ある若者に課せられた試練の中に「幻術と戦う」というものがありました。
魔術師は若者に「全ての出来事は幻だから逆らわず身を任せろ。例えば殺されそうになったら幻なのだから抵抗せずに殺されなさい。」といいます。
(つまり私たちの常識、条件反射としてする行為を禁止するということ)
そして彼は兵隊に刺されたり、獣に食べられたり、水に飲み込まれたりという試練を乗り越えていきます。そんな彼の前には母親の幻が出現します。

すると魔術師は「これも幻だから着物を全て脱がせてしまえ」と若者に命じます。
若者は指示に従うのですが、最後の1枚(平たくいうとパンツ)になると母親(幻)が「人前で脱ぐということはできないからこれは勘弁しておくれ」と懇願します。
すると、彼はあっさり「うん、そうだなあ、じゃあ最後の1枚はいいや」と許してしまいました。
・・・突然彼はものすごい勢いで飛ばされてしまい・・・
つまり試練に失敗したのです。

これはとても長い話の1部で、彼は3年後に同じ幻術の試練を乗り越えるのですが・・・

グリムにもアンデルセンにもこのような話はないように思います。
幻なら何をしてもいいのか?
人間的な判断をした若者が試練に失敗したというのは「杜子春」の話とも違う。
おまけにギリシャ神話とも違ってリトライがあるというのはあまり試練を感じない。
このあたり価値観の違いなのでしょうか。
[ のんせくしょん | 2008/12/17/23:24 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ Page Top ▲ ]
そらの上には
久々の書き込みです。

昔のアニメの中で私が好きなのは
かわいい ムーミン  です。
しかも昔のバージョン、つまり岸田今日子さんが吹き替えをしていた頃のものです。
それが見たくて足しげくレンタルショップに通っているのですが、新しいバージョンしかみかけません・・ニョロ

ムーミンは原作も読みましたが、結構深いものがあります。
例えば、森や自然に対する畏敬の念とか、個々人の生き方を重んじる点とか。
意外と重いテーマが根底にあるように思うのです。

しかし・・・私は覚えているのですが、そんなシリアスな面の多いこのアニメの中でムーミンパパが明らかにおふざけの歌を歌っているのです。

♪雲の上には何がある♪
♪雲の上には空がある♪
♪空の上には何がある♪
♪空の上には城がある♪


 ♪ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ロ♪ 

こ、これはあまりにもくだらない・・・唖然
小説家であるムーミンパパの発想とはとても思えない・・・

そのくだらないシーンを見るためにDVDを探しているこちらも負けず劣らずのくだらなさですが。たらーっ
[ のんせくしょん | 2008/07/30/22:39 Wednesday | comments(2) | trackbacks(0) | ▲ Page Top ▲ ]
NOVA騒動
5年位前からNOVAに通っていたのですが、昨年の倒産騒動で、レッスンがストップしていました。しょんぼり
ところが私自身は自分の目標もクリアしたし、仕事で使うあてもないしということでモチベーションを高めることもなくすごしてきました。
今日時間をとって自分の未消化ポイントを使う方向で再契約をしてきました。グッド以前は多くのポイントを購入していたのですが、今は消化することが先決です。

今頃になって百出するNOVAの体質ですが、私自身は楽しくレッスンを受けることができたと思っています。レッスンを受けるというよりも講師と話をするという感じが多かったように思います。結局語学って慣れによるものが大きいのではないでしょうか。

それにしても・・・カウンセリングに時間かかりすぎ・・・[:がく〜:]
そんなこんなで疲れてしまいましたわ。冷や汗
[ のんせくしょん | 2008/02/11/23:34 Monday | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ Page Top ▲ ]
雪の日には
なんとこの1ヶ月で市内には2回も雪が降ってしまいました。雪
我が家はちょっと小高い山の上なので雪には非常に弱いのです。
一応車にはタイヤチェーンを積んでいますが、あくまでも装着の協力者がいれば使うという前提です。

雪は確かに怖いもので、雪にまつわる怪談も多いですね。
雪女とか、雪の女王とか(あれは童話か)、戸を持っていく老婆とか、なまはげとか(うーん、このあたりは怪しい・・人影
でもひっくり返せば、「こういうときは出歩かずに家の中にいなさい」ってことなのかも。
ログハウスのように仕切りの少ない家を大きなストーブで暖めながら家族の団欒を楽しむのが楽しい雪の日の過ごし方のように思います。
[ のんせくしょん | 2008/01/30/22:52 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ Page Top ▲ ]
今年のニュース(パーソナル)
時節柄今年の10大ニュースなんてききますが・・・私個人の10大ニュースもあります
10個もあげているとかなわないので3つくらいにしておきます。

第3位 自宅の改築家

お風呂のリニューアルと廊下の張り替えをしてもらって、この冬は快適に過ごしています。夏からIHクッキングを入れて電化住宅に変えました。

第2位 演奏会三昧ムード

今年は定期演奏会で3種類の楽器を演奏できる機会に恵まれました。
プレッシャーも大きかったけどいい勉強になりました。
それに今年はサイトウキネンにも行けた!
オペラ「スペードの女王」はとても美しい舞台構成でした。

第1位 入院と手術病院

11月に入院、手術を受けました。やはり盲腸よりきついものでした。
でも無事に生還できて本当によかった。
完全個室だったので結構のんびり過ごしました。

とかなんとか過ごしているうちにまた年内にも新しいニュースができるかも?
[ のんせくしょん | 2007/12/18/23:10 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ Page Top ▲ ]
| 1PAGE / 2PAGE | >>